物流用語

ライナーとは?意味と使い方|物流用語辞典

更新日:

ライナーの定義・説明

ライナーとは、段ボールの元になる紙の名称です。

段ボールを構成する原紙には、表ライナー、中芯、裏ライナーがあります。

表ライナーは段ボールの表面部分、裏ライナーは内側部分、中芯は段ボール紙を側面から見たときに見える、間の波型の部分です。

段ボールのシートは、表裏の平紙=ライナーと、波型の紙(中芯)を接着して構成されています。

原材料は古紙とパルプですが、現在では古紙が多く使われています。

パルプについてもリサイクルパルプの使用が多く、環境保全の取り組みが行われています。

ライナーはパルプの配合量によって等級グレードが決まります。

グレードが下がるほど、ライナーの強度は弱くなり、加工時に割れが発生してしまうこともあります。

近年では、A級であるクラフトライナー(Kライナー)もしくはC級のジュートライナー(Cライナー)が主に使われています。

中芯についても、ライナー同様にパルプの配合量により等級が定められており、波型にするためライナーに比べると薄い素材が使用されています。

一般的にライナーの色は茶色が多いですが、白色もあり、白ライナーになると価格は上がります。

表面を特殊加工されたライナーは、「特殊ライナー」と呼ばれ、耐水ライナー、撥水ライナー、防錆ライナーなどが挙げられます。

ライナーの派生語

  • 表ライナー
  • 裏ライナー
  • 特殊ライナー
  • クラフトライナー
  • ジュートライナー

ライナーの関連語

  • 段ボール原紙
  • 中芯
  • パルプ

ドライバーの方へ

【完全無料】日本最大級のドライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国の物流企業の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-物流用語
-, , , ,

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.