ドライバーの仕事

トラガールの現状や給料、評価などをまとめて紹介!

投稿日:

運送業界で働く女性ドライバーのことをトラガールと言います。この記事ではトラガールについて簡単に紹介していきます。

・トラガール促進プロジェクトとは?
・トラガールの現状
・トラガールは企業からどう思われているのか?
・トラガールの給料はどれくらいなのか

について紹介しています。

運送業界で働きたい女性の方はぜひ最後まで一読してくださいね。

トラガールとは?

トラガールとは、トラックと女性のガールを掛け合わせた造語で女性のトラックドライバーを指しています。

運送業界は慢性的な人手不足の問題がある点や女性ドライバーが少なく、長らく男性社会だった問題があり、この両方を解決するために国土交通省が発案したトラガール促進プロジェクトから一気にトラガールという言葉が浸透してきました。

このトラガール促進プロジェクトによって運送業界にもたくさんの女性ドライバーが活躍するようになりました。

トラガール促進プロジェクトとは?

トラガール促進プロジェクトとは、国土交通省が2014年に発表した新しい計画で女性ドライバーを増加させるためにホームページで情報を発信したり、運送会社に積極的な雇用を促すよう働きかけるプロジェクトのことです。

このプロジェクトのホームページでは、トラックを運転するための各免許の取得方法の紹介や採用に関するイベント、また全国で活躍している女性ドライバーの生の声を掲載しています。

また、このプロジェクトは女性ドライバー本人たちを応援するだけでなく、実際に雇用してもらう企業を増やすために、企業に女性活躍の数値目標を立ててもらい、実際に目標をクリアしたところには助成金を与えるようにしています。

トラガール促進プロジェクトのHPはこちら

トラガールの現状

トラガール促進プロジェクトのおかげで女性ドライバーが生まれるようにはなりました。では、実際女性ドライバーはどれくらいいるのでしょうか。

平成30年に調査された全国の運送業界で 働く従業員は約86万人いる中、トラガールは約2万人と全体のわずか2.3%程度と大変少ない現状となっています。昔と比較すると女性ドライバーがたくさん増えてきてはいますが、まだまだ遅れていると言えるでしょう。

しかしながら、最近では運送会社も女性ドライバーが働きやすい環境を整えるように動き始めています。例えば女性トイレを確保したり、子供がいる女性に出勤・退勤時間を工夫したり、福利厚生を整えたりと努力するようになりました。

昔は女性用の更衣室がない、トイレは男子トイレと共同といった会社が多かったことを踏まえると働きやすい環境となってきました。

企業側から見るトラガールの印象

トラガールが増えてきたとはいえ、まだまだ運送会社は男性が多い社会となっています。国をあげて女性ドライバーを増やそうとしていますが、実際のところ企業側はトラガールをどういった印象なのでしょうか。歓迎しているのか解説しましょう。

結論からいえば企業は女性ドライバーを歓迎しているところが多いです。その理由は、女性ドライバーは男性にはない細やかな気配りやコミュニケーション能力に優れており、顧客からの評価が高いからです。

また、これまで男性ばかりの事務所に女性がいるだけで場の雰囲気が明るくなったり、空気感が柔らかくなったりするので、とても貴重な存在となっているようです。

トラガールの給料はどれくらい?

トラガールはいったいどれくらい給料をもらっているのでしょうか?男性ドライバーと女性ドライバーでは給料に差があるのか紹介していきましょう。

トラックの種類男性ドライバーの年収女性ドライバーの年収
小型トラックドライバー380万円340万円
中型トラックドライバー390万円365万円
大型トラックドライバー465万円415万円
全トラックドライバー440万円380万円

これだけを見ると男性の方が給料をいただいており、格差があるように思えますが、この金額の差は経験年数の差です。

この平均年収は男性は10年以上働いている方が多く入っている中、女性が10年に満たない方ばかりなので、経験値の差から年収に開きが生まれています。また、女性は育児などで時短勤務を行なっている方も入っているので平均年収は男性に劣ってしまいます。

単純に能力の差ではないことは知っておいてください。

まとめ

今ではトラガールもテレビや雑誌に取り上げられたり、YouTubeにもチャンネルが登場されたりと脚光を浴びるようになりました。女性が大きなトラックを運転しているのは、まだ馴染みがないのか注目を浴びやすく、そのカッコよさから憧れを持つ方も少なくありません。

女性を歓迎する企業もどんどん増えてきているので、トラックドライバーになりたい女性の方は一度求人情報などをチェックしてみてくださいね。

ドライバーの方へ

【完全無料】日本最大級のドライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国の物流企業の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-ドライバーの仕事
-, ,

Copyright© ドライバーズ・マガジン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.